BRZ フルモデルチェンジ情報と予想|2021年に新型エンジン搭載でデビューか

BRZのフルモデルチェンジ最新情報 スバル

スバルのスポーツカーBRZのフルモデルチェンジの時期が近づいています。

BRZは、トヨタの86と共同開発されており、次期モデルでも継続して共同開発される嬉しいニュースも出ました。

そんなBRZの最新情報と予想内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

BRZ フルモデルチェンジ情報一覧

次期BRZもトヨタと共同開発継続

2019年9月27日にスバルとトヨタ自動車は、新たな業務資本提携に合意しました。

その業務提携の内容として「TOYOTA 86/SUBARU BRZ 次期モデル共同開発」が盛り込まれているのです。

これによって、次期BRZは現行型同様にトヨタと共同開発されることが明らかとなりました。

新型BRZのFRプラットフォームはSGPではなく継続

次期BRZに採用されるプラットフォームは、スバル最新のプラットフォームSGPではなく、現行型に採用されているFRプラットフォームの活用が有力となっています。

新型BRZ サスペンション、トランスミッションも継続の可能性

現行のFRシャーシの継続という事で、サスペンションとトランスミッションも変わらずに改良という形での継続採用が有力視されている状況。

継続となれば、サスペンションは、前輪ストラット式、後輪ダブルウィッシュボーン式、トランスミッションに関しても、6速MTと6速ATということとなります。

新型BRZのエンジンは、2.4LのFA24型エンジン搭載か

新型BRZの搭載エンジンには、スバル製の排気量2.4LのFA24型エンジン搭載が有力視されている状況。

FA24型エンジンと言えば、スバルのアセントに2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンが搭載されています。

これの自然吸気となるNAバージョンの搭載が有力視されており、燃焼技術としてはトヨタの直噴・ポート噴射併用技術である「D-4S」を組み合わせたものになると予想。

安全装備にアイサイト採用の可能性

現行型BRZにはアイサイトの搭載がないだけでなく、自動ブレーキ等の安全装備も採用されていません。

しかしながら、軽自動車にも充実した安全装備が付く今の時代、次期BRZに安全装備がないというのは考え難い所。

新型BRZの発売時期を考えるとアイサイトver4(仮)搭載の可能性を推測できます。

アイサイトver4がMT車でも対応可能なシステムとなるのか注目所です。

新型BRZの発売時期は2021年が有力

新型BRZの発売時期に関しては、2021年が現在有力視されています。

スバルは2020年に次期レヴォーグ、次期WRX S4と力の入った新型車を続けて投入する見通しなので、その流れに続けて2021年に2代目BRZデビューになることが予想できます。

新型BRZの新しい情報が入れば、この記事で更新致します。

スバルのカテゴリー モデルチェンジ情報一覧
スポーツ WRX STI

BRZ

セダン インプレッサG4

WRX S4

レガシィB4

ハッチバック/ワゴン インプレッサスポーツ

レヴォーグ

SUV XV

フォレスター

アウトバック

アセント

コメント

タイトルとURLをコピーしました