スバル

次期WRX STIのフルモデルチェンジ情報と予想|発売時期は2022年でFA20型DITターボエンジンを改良と考察

WRX STIのフルモデルチェンジ最新情報 スバル

次期WRX STIのフルモデルチェンジに関する予想を今回考察。

ナビゲーター
ナビゲーター

初代レガシィから愛されてきたEJ20エンジンが姿を消すことで一つの時代が終わりますが、同時に新世代となる次期WRX STIの存在にも注目が集まっている状況です。

スポンサーリンク

次期WRX STI フルモデルチェンジの予想

次期WRX STI コンセプトのSUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT

次期WRX STIのコンセプトと見られる「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」が2018年の東京オートサロンにて公開。

ナビゲーター
ナビゲーター

次期S4のコンセプト「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」と同テイストのエクステリアデザインとなっています。

ただし、STIの専用パーツとして「トランクスポイラー」「フロントバンパー」「サイドシルスポイラー」を採用したことで、よりスポーティなイメージが強調されている。

スポンサーリンク

新型WRX STIに新型ターボエンジン搭載へ!予想するFA20型DITターボエンジン

新型WRX STIの最も注目ポイントとなるのが搭載エンジン。

ナビゲーター
ナビゲーター

これまでのEJ20型エンジンに変わってどんなエンジンが搭載されるのかというと現時点では、FA20型DITターボエンジンの搭載が有力視されています。

FA20直噴ターボ (DIT)と言えば、かつてのレガシィツーリングワゴンや現行レヴォーグ、WRX S4に搭載されているターボエンジン。

このFA20直噴ターボ (DIT)を次期WRX STI向けにスポーツ仕様へと改善したものが搭載されると予想。

スポンサーリンク

新型WRX STI 発売時期の予想は2022年

次期WRX S4の発売時期は2021年が有力だが、新型WRX STIに関しては少し遅れる可能性が有力。

ちなみにマガジンXさんの2020年8月号では次期WRX STIの2022年4月と予想されている。

詳しくはこちら↓

また、2020年に海外にてスバルの今後の発売スケジュールとされるロードマップ画像がリークされたことが一部で話題となったが、そこにはSTIのフルモデルチェンジは2022年秋と記載されてあった。

しかしながら、そのロードマップ画像が載った情報を取り扱っていた海外メディアの記事の大半はすでに削除されている状況だ。

これは真実の為削除となったのか、フェイクと判明した為削除されているのかは不明。

ただ、Twitterではまだ一部その画像をアップしている人や、海外サイトの記事も一部残っているので気になる人は「subaru roadmap」と検索してみるといいだろう。

具体的な情報が入れば、この記事内で更新致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました