日産

日産 キックス日本発売情報|日本仕様に新型e-POWERと新デザイン採用へ

日産 キックス 日本発売最新情報 日産

日産から新型SUV キックスe-POWERが2020年に日本でついに発売。

キックスは、日本市場では実質ジュークの後継モデルと言える存在であり、発売前にも関わらず大きな注目を集めている状況です。

そんな新型SUV キックスの最新情報と注目内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

日産 キックスの日本発売情報一覧

日産 キックス 海外ではすでに人気のコンパクトSUV

日本では2020年に新発売されるキックスですが、海外では2016年からブラジルを始め、中国や米国など複数の地域にて発売されています。

すでに海外で発売済みのキックスのデザインは以下の通り。

キックスのボディサイズ

キックスのボディサイズは、全長4,295mm、全幅1,760mm、全高1,590mm、ホイールベース2,610mm

※初代ジュークのサイズは全長4,135~4,165mm、全幅1,765~1,770mm、全高1,550~1,570mm、ホイールベース2,530mm

日産 キックスの日本仕様は海外仕様を実質マイナーチェンジ

日本で新発売するキックスは、上で紹介した海外仕様のキックスを改良したものに。

その改良による変更点として有力なのが以下の内容です。

デザインの変更|e-POWER専用デザイン

日本仕様では、フロントグリル部分等のデザインが変更

グリル内のデザインはセレナに近い形に。

ボディカラーは全13色(ツートン4色)設定へ。

インテリアに関しては以下のデザインに。

オートホールド機能付きの電動パーキングブレーキが搭載されます。

新型e-POWER+1.2L直3エンジン活用

日刊自動車新聞の報道にも触れられていましたが、日本仕様のキックスには大幅改良したシリーズ・ハイブリッドシステム「e-POWER(パワー)」の最新モデルが搭載されました。

グレードに関しては、e-POWER搭載グレードのみ。

プロパイロット標準搭載

キックスe-POWERの日本仕様には運転支援システムのプロパイロットが標準装備。

スカイラインのプロパイロット2.0ではなくリーフなどに採用されているプロパイロット1.0となります。

スポンサーリンク

日産 キックス 販売価格

キックスの販売価格は、

  • Xグレード:2,759,900円
  • XツートンEdition:2,869,900円

いずれもFF(2WD)のみとなります。

スポンサーリンク

日産 キックス 日本発売日は2020年6月30日

キックスの日本仕様は、2020年6月24日にオンラインで発表となり、2020年6月30日に発売となりました。

日産キックスの国内のライバルとしては、C-HRやヴェゼル、XV、CX-30等が考えられますが、やはり最も注目なのが2020年に登場が予想されるトヨタのヤリスクロス。

そんな強力なライバル登場が予想される中、キックスが2020年のコンパクトSUV市場を制することができるのか注目です。

新しい情報が入れば、この記事にて更新致します。

日産のカテゴリー モデルチェンジ情報一覧
SUV エクストレイル

アリア

ジューク

キャシュカイ

キックス

ミニバン エルグランド
セダン シルフィ

スカイライン

フーガ

コメント

タイトルとURLをコピーしました