グランエース デカすぎ!?日本発売情報と価格予想

グランエース最新情報 トヨタ

トヨタから新型ミニバンとなるグランエースが2019年に日本発売。

高級ミニバンのアルファードを超えるラグジュアリーバンとしての日本デビューに大きな注目が集まっています。

そんな新型グランエースの情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

グランエースの日本発売情報一覧

海外のグランビア,マジェスティを日本向けに導入

グランエースは、

  • オーストラリアと台湾では、2019年5月にグランビア
  • タイでマジェスティ2019年8月にマジェスティ

の車名で発表された車の日本仕様となります。

グランエースの名称の由来。なぜグランドハイエースではないのか推測

グランエースの名称の由来は、 スペイン語で「大きな/偉大な」を意味する「GRAN」と、英語で「第1人者・優れた者」を意味する「ACE」から名づけられた造語です。

なぜグランドハイエースではなくグランエースなのかを推測すると、

  • かつて日産エルグランドとの競争に敗れたグランドハイエースを彷彿させる
  • ハイエースとは別物と印象付けるため

この2点が推測できます。

グランエースの外装デザインはカッコいい、それともダサい?

グランドハイエースは、海外仕様のグランビア、マジェスティとほぼ同様の外装デザインを採用しています。

メッキをふんだんに活用したフロント大型ラジエーターグリルデザイン、そしてLEDデイタイムランニングランプを採用することで高級車を感じさせる風貌に。

全体的なデザインは、アルファードとは異なった、商用バンを大幅に高級化したデザインと言えるのではないでしょうか。

グランエースの内装デザインはゴージャスで豪華装備

内装は、木目調パネルを至る所に活用し、華やかでゴージャスなインテリアを演出

  • 本革キャプテンシート(セカンドシートならびにサードシートの4席)
  • ロングスライド機構、オットマン機構
  • LEDサイドカラーイルミネーション

といった豪華装備が採用されており、おもてなしの空間へと仕立てられています。

また、スマホと連携できるディスプレイオーディオ(DA)も装備。

インストルメントパネル等の内装の雰囲気としては、どこか三菱デリカD5のデザインに似たものを感じさせるのは筆者だけでしょうか?

4列8人乗りシートもあり!3列6人乗りと2タイプ

グランエースには、3列6人乗りシートだけでなく4列8人乗りシートのタイプも設定されている所が特徴。

画像を見る限り9人乗りも可能ではないかと思えるその広さは、ユーザーの多様なニーズに応えることとなります。

グランエースはFRのみで4WDはなし

グランエースはFRのみで4WDはない見通しです。

エンジンはクリーンディーゼルを採用

グランエースには、2,754CCの1GD(クリーンディーゼル)エンジンが採用されています。

トランスミッションには、6速オートマチックトランスミッションを搭載。

サスペンションに新開発トレーリングリンク車軸式

リヤのサスペンションには、新開発トレーリングリンク車軸式リヤサスペンションが採用となっています。

第2世代トヨタセーフティセンスで最新の安全装備搭載

グランエースの安全装備には、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)の検知に対応したプリクラッシュセーフティを採用したトヨタセーフティセンスを搭載。

これは現行ハイエースには搭載されていない装備です。

また、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]も装備。

デカすぎ!?グランエースのボディサイズ

グランエースのボディサイズは、全長5,300mm×全幅1,970mm×全高1,990mm

あのロールスロイスゴーストの全幅が1,950 mmという事を考えるとグランエースは相当デカいという事が分かります。

※アルファードのサイズは、全長 4,840mm~4,885mm、全幅 1,830~1,840mm、全高 1,850~1,915mm

グランエースは誰が買うのか?

フルサイズワゴンと表現されるグランエースですが、こんなデカい車を誰が買うのか気になりませんか

グランエースの顧客層として推測できるのは、芸能人や会社役員、大使館関係の人といったVIPを送迎する層です。

また豪華観光地への送迎車としての活用も考えられます。

グランエースは、ショーファーカーや豪華な送迎車としての役割が大きくなると推測できます。

※ちなみに300系となる新型ハイエースはグランエースとは別に登場の見通しです。

グランエースはいくらで買えるのか販売価格を予想

最後に、グランエースがいくらで買えるのか販売価格を予想してみました。

海外仕様の価格を見ると、

  • オーストラリアのグランビアは62,990豪ドル~(日本円に直すと約456万円)
  • タイのマジェスティは170万9000~219万9000バーツ(日本円に直すと約602万~約775万円)

※いずれも2019年10月地点

これを参考にするとグランエースの販売価格は500万円前後と予想できます。

グランエースは東京モーターショー2019にて初公開し、11月の発表が有力となっています。

新しい情報が入れば、この記事にて更新致します。

トヨタのカテゴリー モデルチェンジ情報一覧
ミニバン シエンタ

ヴォクシー

ハイエース

アルファード

ヴェルファイア

グランエース

SUV ライズ

C-HR

RAV4

ハリアー

ランドクルーザー

TJクルーザー

クロスオーバーワゴン カローラトレック
コンパクト アクア

ヴィッツ

セダン プレミオ

プリウス

カムリ

クラウン

コメント

タイトルとURLをコピーしました