C-HR マイナーチェンジ2019変更点情報|2020年以降の予想もあり

C-HRのマイナーチェンジ最新情報 トヨタ

トヨタのC-HRが2019年にマイナーチェンジを実施しました。

2019年10月に改良となる新型C-HRは、外装デザインのリニューアルだけでなく、装備改善やGRスポーツ追加等見どころがもりだくさん!

そんな新型C-HRの最新情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

C-HR マイナーチェンジ2019の変更点情報一覧

C-HRが2019年に改良される変更内容は次の通りです。

新型C-HR マイナーチェンジで外装デザイン変更

C-HRは、2019年の改良にてエクステリアのデザイン変更が行われました。

そんな新型C-HRのマイナーチェンジ後のデザインが欧州で一足早く公開されました。

改良後のデザインが分かりやすい画像として、以下のTwitterを参考に紹介させていただきます。

新型C-HR フロントバンパーデザイン変更が特徴

全体的にマイナーチェンジ前後のイメージはほとんど変わりませんが、大きく変更された部分としてはフロントバンパー部分

改良前に比べてブラックアウトされた部分が目立つフロントバンパーデザインへと変更されています。

開口部分も大きくなり、カローラスポーツ等、他のトヨタ車に近いスタイルになりました。

新型C-HRはシーケンシャルウィンカーの位置を変更

流れるウインカーとして親しまれるシーケンシャルウインカーは、フロントからリアコンビランプ部分へと位置が変更となりました。

つまり流れるウインカーは、後ろしか流れないという形になります。

その代わりにヘッドライトには、LEDライトが全グレード採用となります。

エモーシャルレッドⅡ等の新ボディカラー採用

エモーシャルレッドⅡ、オレンジメタリック、オキサイドブロンズメタリックが新ボディカラーとして採用となります。

コネクティッド機能対応のディスプレイオーディオ標準装備

全グレードにスマホとの連携ができる等のコネクティッド機能対応のディスプレイオーディオが標準装備されます。

新型C-HR リアクロストラフィックオートブレーキ搭

改良前は、駐車場から後退時に、左右後方から車両が接近した場合に警報がなる「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」が採用されていましたが、マイナーチェンジ後はブレーキ機能のついたリアクロストラフィックオートブレーキ搭載へと進化しています。

パノラミックビューモニターを設定

空から見下ろしたような映像で自車の位置を確認できるパノラミックビューモニターがオプション設定されました。

新型C-HR LTA等、第2世代トヨタセーフティセンス搭載はなし

マイナーチェンジ後も第2世代トヨタセーフティセンスの搭載は見送られ、第1世代トヨタセーフティセンスが継続して採用となります。

第2世代TSSには、車線中央維持機能のLTA等の魅力的な機能があるだけに、これは惜しい点とも言えます。

C-HR2019年型に1.2Lターボグレードに6速MT車を設定

改良後のC-HRには、直列4気筒DOHC 1.2リッターターボ搭載の1.2Lターボグレードに6速MT車が設定されることになります。

新型C-HR GRスポーツ追加

GRスポーツモデルがついにC-HRにも追加となります。

C-HR GRスポーツには専用装備がされており、その装備の一部が以下の通りです。

ダークグレー塗装アルミホイール

19インチのタイヤ

ブラック塗装のドアミラー

インテリアの専用仕様

GRスポーツグレードのインテリアには、専用スポーティシートに加えて、ステアリング・シフトノブにシルバーステッチが入っていたり、アルミペダル、GRロゴのプッシュスタートボタン、といった装備が採用される見通しです。

C-HR 2020年以降に予想できるマイナーチェンジの内容

C-HR 第2世代トヨタセーフティセンス搭載等、運転支援システム向上と予想

2020年以降の改良で予想できるのは、第2世代トヨタセーフティセンス(TSS)搭載等の運転支援システムの向上です。

第2世代トヨタセーフティセンスでは、夜間歩行者や昼間の自転車検知可能な自動ブレーキなど、優れた安全装備が採用されています。

カローラクラスにも第2世代TSSが採用されていることや、今後の自動車アセスメント対策を考えると、C-HRもいつまでも第1世代TSSのままという事は考え難い所。

さらに、C-HRクラスのライバル車は、スバルXVにアイサイトツーリングアシスト、海外仕様の日産新型ジュークにプロパイロット搭載等、第2世代トヨタセーフティセンス同等の機能が2019年に搭載されている状況です。

この状況を考えると、2020年以降の改良でC-HRにも第2世代トヨタセーフティセンスが搭載されると予想します。

以上が、C-HRの今後に関する予想となります。

新しい情報が入れば、この記事内にて更新致します。

トヨタのカテゴリー モデルチェンジ情報一覧
SUV ライズ

C-HR

RAV4

ハリアー

ランドクルーザー

TJクルーザー

ミニバン シエンタ

ヴォクシー

ハイエース

アルファード

グランエース

クロスオーバーワゴン カローラトレック
コンパクト アクア

ヴィッツ

セダン プレミオ

プリウス

カムリ

クラウン

コメント

タイトルとURLをコピーしました