日産

新型キャシュカイ フルモデルチェンジ情報|IMQの市販で日本発売の可能性を考察

日産

日産のミドルサイズSUVのキャシュカイのフルモデルチェンジの情報をピックアップ。

キャシュカイはローグスポーツの名称で発売している地域もあり、日本ではデュアリスとして販売されていた時期もありました。

SUV人気が高い今、日産の新世代SUVとしてリニューアルする新型キャシュカイの最新情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

キャシュカイのフルモデルチェンジ情報一覧

新型キャシュカイのコンセプトはNissan IMQの可能性

筆者は、ジュネーブモーターショー2019にて公開されたクロスオーバーコンセプトNissan IMQが新型キャシュカイのコンセプトカーだと予想しています。

IMQのデザインはこちら

Introducing the Nissan IMQ concept, the next generation of crossovers

Nissan IMQは、

  • 欧州の小型クロスオーバーの概念を超えるデザイン
  • 全輪駆動のe-POWER搭載
  • 新表現のVモーショングリル

と説明されており、欧州市場重視の小型クロスオーバーSUVということ考えるとキャシュカイの可能性が高いと推測できます。

新型キャシュカイのテストカー情報

2020年6月に海外メディアにて新型キャシュカイと見られるテストカーの情報が出始めました。

その中から、Motor1さんとmotor.esさんのツイートをご紹介させていただきます。

テストカーの画像を見る限り、ヘッドライトとフロントバンパーの形状、サイドとリアシルエットがIMQコンセプトと似ている部分が多数見られます

スポンサーリンク

キャシュカイ フルモデルチェンジの予想と注目内容

新型キャシュカイで予想出来る内容と注目のポイントは次の通りです。

グリルデザインはアリア風に?

IMQコンセプトでは、“新表現のVモーショングリルは次世代の日産ブランドシグネチャーを示すレベルに高められている”と解説されていました。

それゆえ、新型キャシュカイのフロントグリルのデザインは新型エクストレイルのようなメッキタイプではなく、新型SUVアリアのようなV字部分が発光するタイプのデザインが採用されると予想します。

日産アリア(ARIYA)の最新情報|注目はココ!ボディサイズや日本発売時期,価格
日産のEV専用の新型SUV アリアの情報をピックアップ。 東京モーターショー2019で公開されたアリアコンセプト(NISSAN ARIYA CONCEPT)は、日産復活を印象付ける内容となっているだけに、市販モデル(量販モデル)発売に...

4WDのe-POWER&PHV採用か

IMQコンセプトには4WD(全輪駆動)のe-POWERを搭載とされていたことから新型キャシュカイにはe-POWERが搭載されると予想。

テストカー情報の所でご紹介した海外メディアでは、新型キャシュカイにはe-POWERと三菱のPHVを採用したモデルが用意される可能性が取りざたされています

プロパイロットに注目|verは1か2.0か

新型ジュークにプロパイロットが採用されたことを考えると新型キャシュカイにもプロパイロットが採用される可能性は高いと予想できます。

ジューク フルモデルチェンジ情報|2020年日本では新型SUVキックスへ実質バトンタッチ
日産のジュークがフルモデルチェンジをして2代目が欧州にて発売。 しかしながら新型ジュークの日本発売が不透明な状況ということもあり、今後の行方に注目が集まっています。 そんな新型ジュークの情報と日本発売に関して予想できるシナリオを...

注目は新型ジュークと同じプロパイロット1.0になるのか、欧州市場初のプロパイロット2.0導入のきっかけとなるのかどうかという所。

新型キャシュカイの発売時期は2021年の見通し

新型キャシュカイは、欧州で2021年に発売される可能性が取りざたされています。

  • IMQコンセプト公開時に「2022年までにe-POWERを欧州の量販モデルに搭載する」と発表していたこと
  • 2020年6月の段階でテストカー情報が出てきたこと
  • 2020年5月28日から18ケ月以内に投入予定の12の新型車を示唆する「NISSAN NEXT: From A to Z」の動画にキャシュカイが含まれている

これらを踏まえると2021年に新型キャシュカイが欧州で発売される可能性は高いと予想できます。

さらに新型キャシュカイが、日本で導入されるのかどうかを考察してみました。

スポンサーリンク

新型キャシュカイ フルモデルチェンジで日本発売の可能性を考察

キャシュカイはかつて日本でもデュアリスの名称で販売されていた経緯もあり、今回のフルモデルチェンジを機に再び日本発売を期待したい所。

ちなみに、日産は日本市場で2023年度末までにe-Powerモデル4車種を追加すると発表しています。

この4車種には2020年6月発売のキックスが含まれることを考えると残り3車種は、

  • エクストレイル
  • シルフィ

が有力であり、残り1車種にキャシュカイが入るかどうか。

懸念する日本での戦略

懸念するのは、日産は日本で投入する車はそのカテゴリーでナンバー1をとる事を目指す方針をとっていることから、キックスとエクストレイルの販売に影響を与えかねないキャシュカイを導入できるのかどうかという所。

しかしながら、中国市場ではキックス、キャシュカイ、エクストレイルがラインナップされている等、海外市場では日産のSUVが充実している地域が多いのも現状。

果たして日本でも、売れやすいSUVラインナップ拡大のため、新型キャシュカイの導入をするのか注目です。

新しい情報が入れば、この記事にて更新致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました